星の王子さま サン=テグジュペリ

星の王子さま サン=テグジュペリ

 

 

ものごとは心で見ないとよく見えない、いちばんたいせつなことは目に見えない、と星の王子さまは教えてくれる。

 

本のストーリー、著者の言いたいことはわかる。しかし、今の僕にはなんか腑に落ちない。スーッと話が入ってこなかった。

 

だから、ものごとを心で見てみようと思う。五感で全力で、惰性ではなく主体性を持って、もっと感じて、観察して、考えて、ものごとと向き合ってみようと思う。

 

そして、時が来たらまた「星の王子さま」を読んでみようと思う。その頃には、僕も人としてもう少し成長していて、星の王子さまの話が腑に落ちるんだろうな。

ああ、このことか、と。