大衆扇動

戦争プロパガンダ10の法則 アンヌ・モレリ

    『メディアリテラシーを鍛える』   第一次、第二次世界大戦、ベトナム戦争、イラク戦争などでは、国が群衆心理を巧みに操り大衆を扇動していた。   それが戦争プロパガンダである。     相手から仕掛けてきたから正当防衛だ、やむを得ない戦いだ、正義の戦いだ、犠牲国を守る戦いだ、こういった理由をつけて国が戦争を正当化していた。 &nbs […]

プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く 

    僕たちは毎日、テレビや雑誌・新聞、SNSで数えきれないほどのニュースや広告を目にしている。   それが、権力者たちが僕たちを一定方向に誘導するためだとしたら、僕たちが無意識に誘導した方向に行動しているとしたら、怖くないですか?   そう、それが『大衆扇動』なんです。   この本は、政府や企業などがどのような手で大衆扇動しようとしてきたかを解 […]

メンタリズムの罠 ダレン・ブラウン

    メンタリストDaiGoさんがメンタリストを目指すきっかけとなったメンタリストの著書です。   元々、大衆扇動するために生まれたというメンタリスト。 ヒトラーの演説もメンタリストが指導していたそうです。 メンタリズムも使う人次第なんですねー。   本書には、記憶法、催眠術、マインドリーディングのことが書かれていました。   会話中に相手のしぐ […]