知識の宝物庫(読書記録)

1/21ページ

【服用危険 鈴木祐】【世界は感情で動く マッテオ・モルリーニ】【ホーキング、宇宙を語る スティーブン・ホーキング】【ホワット・イフ? ランドール・マンロー】

      どうも、ユウマです。 最近映画を見ていて、このショットはあのカメラワークだな、この映画監督はあの作品も作った、この俳優さんはあの作品にも出てたなど、細かいところに注意が向いてなかなか進められません。まあとはいえ、時間節約で2倍速で観てるんですけどね。笑   ていう話は置いておいて、今回も僕が最近読んだ本をササっと紹介します。 今回は以下の4冊です […]

【無(最高の状態) 鈴木祐】【たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する レナード・ムロディナウ】【マシュマロ・テスト:成功する子・しない子 ウォルター・ミシェル】

    今回も日常生活に役立ちそうな非常におもしろい本を読んだので、軽く紹介します。     無(最高の状態) 鈴木祐   年間5000本以上研究論文を読むというパレオさんこと、鈴木祐さんの新刊「無(最高の状態)」です。 「最高の体調」や「不老長寿メソッド」は食事、睡眠、運動など最新の科学的根拠のある健康法をまとめたものでしたが、今回は「メンタル」 […]

【月で冒険!?】月世界旅行 月世界へ行く ジュール・ヴェルヌ

    SFの父と呼ばれるジュール・ヴェルヌの小説です。 前回は「海底二万里」で世界中の海底を冒険しましたが、今回は月に行ってきました。     アメリカの南北戦争終結後の1860年代、戦争がなくなり退屈していた大砲好きたちが集う大砲クラブで会長が、大砲で砲弾を月に送り込むということを前代未聞の挑戦を世間に発表しました。 それを聞きつけた物好きなフランス人が […]

【海底の大冒険】海底二万里 ジュール・ヴェルヌ

    SFの父と呼ばれるフランスの小説家ジュール・ヴェルヌが1870年に出版したのが「海底二万里」です。   これを見て真っ先にツッコみたくなるのが、二万里ってどれくらいだよ、ってところですよね。   二万里が何キロなのか……       自分でググってください。ウソです。笑     二万里は約7.8万キロ […]

【予想通りに不合理 ダン・アリエニー】【アイデア・バイブル マイケル・マハルコ】【冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見】

  どうも、特定のジャンルにこだらずに乱読派のユウマです。いろんな視点からものごとを見れるようになりたいもんで。 てことで、最近読んだ3冊を簡単に紹介したいと思います。       予想通りに不合理 ダン・アリエニー   僕たちは常日頃、自分がする決断は大抵の場合、しっかりと自分で考えて合理的な方を選んでいると思いがちです。 しかし行動経済学が明か […]

【衝撃!】サッカーが世界を解明する フランクリン・フォア

    サッカーをやっていなくても一度は聞いたことがある、FCバルセロナ、ユベントス、チェルシーFCなどのビッグクラブたち。 たとえそのチームのファンでもコアなファンでない限り、そのチームがどんな時代背景に発足されて、社会にどのような影響を与えてきたのかまでは知りませんよね。   本書を読むと否が応でも、サッカーの影響力の大きさを思い知ることになります。   […]

【なんて自由奔放!】動物たちの喜びの王国 ジョナサン・バルコム

    どうも、ユウマです。 前回、犬についての科学本を読んで犬が見ている世界に感銘を受けました。 そこから派生して、今回は「動物たちは喜びを感じているのか」というテーマの本書を読んでみました。   犬についての数々の驚愕の事実はこの記事でチェック↓ 進化論的に見れば動物たちは本能的に、生存に有利になるように合理的な行動を取る感情がないロボットのような生き物、と思われ […]

【不思議な犬の世界】犬はあなたをこう見ている ジョン・ブラッドショー

    あなたが自宅に帰っくると自分の愛犬が部屋を荒らしていた。   この場合、あなたは傷だらけのソファを指差して犬に罰を与えて理解させようとしますか?   もしそれが効果のないしつけの仕方だとしたら、むしろ、犬にただ身体的、精神的苦痛を与えているだけだとしたらあなたはどう思いますか? 世間でよく言われるような「犬に主人が誰であるか、上下関係をはっきりわから […]

【投資の神様】スノーボール ウォーレン・バフェット伝 アリス・シュローダー

    日本では投資に関心のない人にとっては聞いたことがないかもしれませんが、世界一の投資家といえば必ず『ウォーレン・バフェット』の名前が挙がります。 彼は世界長者番付でもトップに立ったことがあり、つねに上位に食い込んでくるバークシャー・ハサウェイの会長兼CEOで90歳(2021年6月現在)です。   投資、ビジネス関連だけでなく、政界から一般人まで多くの人が彼のアド […]

【自信についての大きな間違い】自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる ラス・ハリス

    「自信がなくても行動すれば自信はあとからついてくる」 認知行動療法のACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)を一般人でも使えるように示した名著「幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない」「相手は変えられないならば自分が変わればいい」の著者ラス・ハリスさんの新刊です。   以前に自信についての記事「みんな知らない「自信」についての驚愕の真実 […]

1 21