第4話 旅立ちの朝、ゴーン!!

NO IMAGE

    朝6時半、誰かがオレを呼んでいる。ゆうやの声だ。それから大音量のアラームが鳴っているのが聞こえた。もう朝か。あ、寝るときも朝だったか。笑 まだ頭がぼーっとしている状態で起き上がると、ガンッ!! いててててて。頭を強打した。なぜ??       視点を合わせてみると、すぐ目の前には天井がある。 そうか、昨日の夜、といっても1時間半前か。寝ると […]

第3話 再会

    ホステルのチェックインを終えて、4ヶ月前に、うちの民泊に泊まりに来て仲良くなったジョイスに、ゆうやも同伴でこれから会いに行く。     ジョイスと連絡を取り合って、ホステルからそう遠くない近くのショッピングセンターの前の広場で待ち合わせをした。 ジョイスを驚かせようと思い、指定の場所には素直には行かずに、広場の近くの影にゆうやと共に身を潜めた。 &n […]

帰ってきた◯◯◯

NO IMAGE

      先日、通訳の仕事で宮古島から沖縄本島に帰ってきたときのことでした。那覇で、今回の仕事のメンバー全員でステーキを食べているときに事件は発覚したのでした。     あれ? いないぞ! スマホの次に、いつもオレと一緒にいるあいつ。 外出するときはいつも行動を共にするオレの相棒。一体どこに行ったんだ!?     あなたの温も […]

非暴力コミュニケーション Non violent communication マーシャル・B・ローゼンバーグ

    より良い自分とのコミュニケーション、他者とのコミュニケーションを目指して。 友人に薦められたので読んでみました。     相手の伝えようとすることを理解するために、相手(自分)を評価せずによく観察し、 共感して相手(自分)の要求を理解する。     人の言動によって怒りが生まれることは絶対にない。怒りの原因は、非難や決めつけをする […]

愛を伝える5つの方法 ゲーリー・チャップマン

    今ならまだ間に合う。愛は選択です。恋人との別れ、パートナーとの離婚を決断する前に この本に書いてること試してみませんか? 大まかなに内容をまとめてみました。参考になればと思います。     日本人が日本語、アメリカ人が英語、ブラジル 人がポルトガル語を第一言語(母国語)として話すように、 人にはそれぞれ愛の第一言語がある。 英語を話すアメリカ人に日本 […]

EQ 〜こころの知能指数〜 Emotional intelligence ダニエル・ゴールマン

    EQとは自分の気持ちを自覚し制御する能力、他人の気持ちを推察し対応できる能力     知能指数として知られるIQ。同じIQ値でもEQ値が高い人の方が、社会的に成功していたり、 高い地位にいたり、幸福度が高いと言われています。 なぜなら、自分の不安や怒りの感情にうまく対処して、他人の気持ちを感じ取って、 うまく社会に適応して、自分の能力をフルに発揮でき […]

三日間の幸福 三秋縋

    あなたの寿命がもし3ヶ月だとしたら、残りの人生をどう生きますか?   お金に困っていた大学生が、古本やCDを売った際に店員に勧められた『寿命、時間、健康を買い取ってくれるお店』に行った。残り30年3ヶ月3日間の寿命の査定が1年1万円。 彼は30年を30万円で売って残り3ヶ月と3日間の人生を過ごすことになった。   そして、残りの人生で人に危害を加えな […]

永遠の0ゼロ 百田尚樹

話題になった時期からだいぶ遅れましたが、読んでみました。   祖母の死後、祖父から実の祖父の存在を知らされた姉弟が、実の祖父、宮部久蔵について調べ始める。 太平洋戦争で凄腕のゼロ戦パイロットで、『妻と娘に会うまで死ねない』と臆病者と呼ばれても、執拗なまでに生に執着した宮部が、命を落とした理由とは。     読めば読むほど、宮部というキャラクターを好きになっていきました […]

危険察知能力

  先日、保育園でのサッカースクールのサポートに入った時のことでした。     子どもたち、かわいいなあと思いながら練習している時にある子が 『ねぇねぇ見て。指ケガしちゃった〜』 『どれどれ、見せてごらん』 その子供が指を見せてきた瞬間、私は蛇に睨まれたカエルの如く、思考停止して3秒間固まってしまったのでした。     その子の手の形が原因でした。 […]

第2話 いざ、香港へ参る

ついに、待ちに待った出発の日がやってきた。   これから1ヶ月間、異国の地バリで予測不能の大冒険が始まるかと思うと、興奮してテンションが上がりすぎて、行く前から体がオーバーヒートしそうになった。そんな興奮状態で、マルセロとゆうやと共に空港へ向かった。   沖縄の那覇空港からバリに行くには、香港とマレーシアで乗り継がないといけない。 まずは、人生初の香港へ飛んだ。   […]

1 54 55