【オイル漏れ】EN07エンジンのベアリングキャップシール交換 スバル R2 メンテナンス

【オイル漏れ】EN07エンジンのベアリングキャップシール交換 スバル R2 メンテナンス

 

 

どうも、ユウマです。かれこれ10年くらい車イジリをしている素人です。

エンジンO/H以外のほとんどの整備を自分でやってきました。ゆくゆくはチューニングもですが、まずは自動車整備を極めることを目標にしています。

そして現在、スバルR2をスターウォーズのR2-D2号にカスタムして、スバルR2日本一周計画」進行中です。

 

 

しかし、大問題が発生して車を乗り換え再スタートを切りました。

こちらをチェック↓

 

 

車のスペック

2006年式 スバル R2 R 4WD MT

走行距離 12万6000キロ

エンジンEN07 DOHC NA

 

 

今回はオイルパン周りのオイル漏れの修理で、サンバー、ヴィヴィオ、プレオ、ステラ、R1、R2に搭載されているEN07エンジンの定番のオイル漏れ箇所【ベアリングキャップシール】を交換してみます。

 

以前にオイルパンの液体ガスケットを塗り直してみましたが、ダメだったようです。

 

準備するもの

 

 

他にもちょっとした必要なものがあって、動画内で詳しく解説しています↓

 

 

これでオイル漏れが治まってくれるといいんですけどねー。とりあえず様子見です。

あなたもエンジンとミッションの繋ぎ目から漏れているのなら、ベアリングキャップシールから交換してみるといいかもしれません。

自分で作業するにしても、整備工場に頼むにしても時間とコストを抑えられます。

 

過去のR2オイル漏れ修理↓

 

※もしまだあなたが車いじり初心者なら、最初に集めるべきおすすめ工具も紹介しています↓

 

引き続き日本一周を目指して、見た目的にも運動性能的にも「運転して楽しいR2-D2号」の製作を進めていきます。

 

 

 

【中古車のガリバー】中古車購入

 

 

かっこいいR2-D2号を完成させるために、カスタムのアイデアやおすすめアイテムを教えていただけると嬉しいです。

YouTubeチャンネルの登録もよろしくお願いします。

 

Yuma’s LIFE

 

 

 

この車を使って映画のシーンを再現しています。ぜひチェックされたし!

 

 

 

最後に、スバルR2をR2-D2号にして日本一周する、なんてとんでもないことを考えてる僕が書いた『とんでもない冒険記』を紹介します。

『冒険で学ぶ人生のサバイバル術(上)(下)』、もし興味があればチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedで無料となっています。

Kindle Unlimitedに入ってなくても、冒頭部分は無料で読めます。