シャーロック・ホームズ コナン・ドイル

シャーロック・ホームズ コナン・ドイル

 

 

シャーロック・ホームズは言わずと知れたコナン・ドイルが生み出した架空の世界的な名探偵。

 

ついにシリーズ全てを読破しました。

 

出版社を統一しなかったことで、いろいろなホームズを体験できました。

 

 

ホームズの鋭い観察によって得た手掛かりから、どう事件を解決していくかという一連のホームズの推理の流れや、ホームズの機転を利かせた行動力、人間味溢れるホームズと助手のワトソンのやり取りなど、気がつけばコナン・ドイルの世界にどっぷり入り込んでいました。

 

 

架空の人物ではありますが、ホームズの鋭い観察力によって得た手掛かりを、何度も思考を重ねいくつもの仮説を立てて、最後に残った証拠と矛盾しない仮説が真実となる、という帰納法を使った推理は、訓練を積めば彼ほどではないにしても、身につけることが可能なように感じました。

 

 

少なくとも観察力を鍛えれば、日常生活のあらゆる場面でアドバンテージになるでしょう。

 

 

これで私も今日からシャーロック・ホームズ。