SUBARU R2 レゾネーター撤去 純正エアインテーク加工 お手軽チューニング!?

SUBARU R2 レゾネーター撤去 純正エアインテーク加工 お手軽チューニング!?

 

 

どうも、ユウマです。かれこれ10年くらい車イジリをしている素人です。

エンジンO/H以外のほとんどの整備を自分でやってきました。ゆくゆくはチューニングもですが、まずは自動車整備を極めることを目標にしています。

そして現在、「スバルR2日本一周計画」進行中です。

 

こんな感じ↓

 

 

しかし、大問題が発生して車を乗り換えることになりました。

こちらチェック↓

 

ということで、車をまた一からコツコツとスター・ウォーズのR2-D2に仕上げていきます。

 

 

今回は巷でよく聞くレゾネーター外すと、レーシーな吸気音になって少しトルクアップする、を検証してみました。

作業と加工前・加工後の比較を動画でチェックしてみてください。

 

車のスペック

2006年式 スバル R2 R 4WD MT

走行距離 9万5000キロ

エンジン EN07 DOHC NA

 

※以前の車、タイプ iでも実験したのであなたのR2がiならチェックしてみてください。

 

 

 

作業はPカッターがあるといいと思います。(電動工具だとベターなのかな)

 

 

正直言って、大きな変化なしです。

科学の実験みたいにプラシーボ効果に配慮して数値を測定するといったことができないので、調べようがないんですよねー。

まあでも、特にお金かかることでもないし、車検通らないとかもないので気になる人はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

 

あ、最後にもうひとつ、内向型で好奇心旺盛な僕のバリでの冒険記の紹介です。

『冒険で学ぶ人生のサバイバル術(上)(下)』、もし、こんなブログを書くやつの冒険がどんなものか興味があればチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedで無料となっています。