文章力

書くための文章読本 瀬戸賢一

    『知ってましたか?』   文章術は学べるんです。 この本は言語学者の瀬戸賢一さんによって書かれたもので、豊富な具体例があってわかりやすい解説でした。   もちろん、文章は読むだけでなく書かなければ鍛えられませんが、論理を知ってるのと知らないのとでは、文章力に大きな差が出るのではないでしょうか。 現にこの本を読んで、文末を工 […]

職業としての小説家 村上春樹

    僕は、村上春樹さんの小説で「ノルウェイの森」しか読んだことがなかったけれども、ふと、古本屋で目について、気がついたら手に取っていました。(ちゃんとお金は払いましたよ)   この本から、村上さんの小説に対する強い思いと、飽くなき向上心、高い共感力を持った人間性が伝わってきて、村上さんにとても好感が持てました。   現時点での自己ベストの小説を書くがその […]

僕のブログが電子書籍になりました

    このブログのくだらない話で人気の「おもしろい話」コーナーが電子書籍になりました。     という書き方だと、あたかも出版社からオファーがあったようになってしまうので、訂正します。   誰かに頼まれたわけでもないのに、勝手に電子書籍にしましたよ!     しかも、何かと冴えない僕ですが、なんやかんやで3冊目の電子書籍出版に […]

あるジャンルの小説を読んで鍛える文章力

    今までにいろんな本を読んで少しずつ文章力を磨いてきた僕ですが、最近、僕がまだ手をつけたことのないジャンルから興味深いものをひとつ見つけました。           それは、官能小説(エロ小説)です。       最近、僕はずっと官能小説を読んでいました。そのおがげで最近の僕のブログネタは下ネ […]

文章読本 三島由紀夫を読んでみた

  こいつ、なんか難しそうな本読んでるなあ、頭良いなあと思ったあなた、僕の狙い通りです。 あえて、そんな僕の好印象を消し去りたいと思います。     そんな心理テクニックにまんまと引っかかる、そんなチョロいあなたのことを私はこう呼ぼう。         チョロ助。         と、まあ […]