晴れ女

小説天気の子 新海誠

    まず小説を読み、その後、レンタルされるまで待てないと思い、気がついたら映画館に足を運んでいました。   新海誠さんの作品は、小説では一人称(メインキャラクターのそれぞれの視点)、映画では三人称でストーリーが進んでいきます。   小説では、映画では伝えられないキャラクターの心境などの細かい描写があり、映画では、小説で伝えられない映像美があって、それぞれ […]