笑い

ウケる日記 水野敬也

    水野敬也さん、あなた面白すぎます。本当にもう。   『夢をかなえるゾウ』シリーズを読んだときは、まあまあ面白いし、感動する本ではあるなあとは思いましたが、著者であるあなた自身に興味を持つことはありませんでした。     しかし、今回私が読んだあなたの著書『ウケる日記』を読んで、あなたにすこぶる興味を持ってしまいました。   『ウケ […]

わたしの旅に何をする。 旅の理不尽 宮田珠己

    未だかつて、こんなふざけた旅の本を読んだことがない。     真面目な旅の本が好きな人には、おすすめしません。 ハプニングを笑いに変える著者の発想力、それをうまく読者に伝える表現力には驚かされました。   最初に『私の旅に何をする。』を読んで気に入り、すぐに2冊目の『旅の理不尽』を購入してしまいました。   私の電子書籍やブログを […]

仕事のストレスが笑いに変わる! サラリーマン大喜利 水野敬也

    「夢をかなえるゾウ」シリーズや「ウケる日記」でおなじみの水野敬也さんと、キングオブコント2013王者「かもめんたる」の岩崎う大さんの共著です。 お題として、会社員が仕事で遭遇しがちな場面があって、それに対しての真面目な対処法から、発想力が異次元すぎるファンタスティックな対処法まで解説されています。 そして、それぞれのお題の最後に、真面目に偉人のエピソードが語られるという […]

怒りを笑いに変える方法

    「夢をかなえるゾウ」でお馴染みの著者、水野敬也さんが企画、脚本を務めた「人の怒らせ方」シリーズ。 何年か前に友達に勧められ、DVDを借りて観たときに、まじで腹を抱えて笑わされました。     最近読んだ水野さんの「大金星」という本の著者のプロフィールに「温厚な上司の怒らせ方」企画、脚本担当、と書かれていたのを見て、腹を抱えて笑った記憶を思い出しました […]

英語通訳からのポルトガル語通訳

  2年前の夏、当時のルームメイトの日系三世のブラジル人マルセロのお父さんマサルさんが、はるばるブラジルから沖縄に1週間ほど遊びに来ていました。       長時間の飛行機の影響なのか、沖縄についてからマサルさんの耳が聞こえにくくなっていました。翌日、マサルさんが病院に行きたいということで、マルセロも一緒にみんなで耳鼻科に行くことになりました。   […]