ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂

ファンダム・レボリューション SNS時代の新たな熱狂

 

 

今はSNSで人が繋がる時代!

 

なぜ人々は特定のアイテムや人など、ひとつの対象に熱狂するのだろうか。

 

この本では、世界一の投資家ウォーレン・バフェットの株主総会に集まる熱狂的なファンや、コミュニティを形成してディズニーランドで遊ぶ人たちなど、具体的な例をもとにファンの行動や心理を探っていく。

 

ファンがどう集まり、どう行動し、どんなことに価値を置いてるかなどが勉強できる。

注意しておきたいのは、必ずしも、いつもファンたちが味方であるとは限らないこと。
時には、牙を向いて襲ってくることもある。
そう、それがいわゆる炎上ってやつだ。

恐ろしや〜。

 

この本でファンの行動や心理を把握することで、コミュニティを形成する際にかなり役立ちそうです。

それに加えて、オンラインで資金を募る『クラウドファンディング』の成功の秘訣にもなるでしょうね。

 

人を動かしてデカイことを達成したい人には、必読の本ですな。

はい、それで僕はこの本を読んだわけであります。

 

コロナが収まってからの、『R2-D2号で日本一周』で爆発するためにも、今できることをやるんば。