ジャムおじさんプロジェクトに支援すべきではない3つの理由

ジャムおじさんプロジェクトに支援すべきではない3つの理由

 

 

どうも、ゆうまです。

2020年5月13日に『ジャムおじさんプロジェクト』について大体的に公開して、おかげさまで少しずつ支援金が集まってきているところです。

僕たちに賛同して支援してくれた方々に、深く感謝しております。

※2020年5月17日現在、支援金25000円(目標額100万円)

 

 

さて今回は、ジャムおじさんプロジェクトに支援すべきではない3つの理由をまとめました。

損失、依存、コントロール不能の順に、ひとつずつ説明していきますね。

 

 

ジャムおじさんプロジェクトに支援すべきではない3つの理由

ジャムおじさんプロジェクト

まず、プロジェクトのことを知らない人のために、簡単にプロジェクトについて説明しますね。

 

ジャムおじさんプロジェクトは、コロナの影響で精神的、肉体的、経済的に大ダメージを受けている日本中(もちろん世界中ですけども)を、車いじり歴12年の僕が、すべて自分で整備している走行27万キロの車で周って、元気を届けて人々を笑顔にしようというもの。

 

つまり、アンパンマンの『顔が濡れて力が出ないやー』状態になった日本各地を、『元気』が取り柄の僕がジャムおじさんになって、アンパンマン号で新しい顔(元気)を届けるという話です。

 

詳しくはこちら↓

 

 

プロジェクトのプレゼンをする際、そのプロジェクトのメリットについて話すのは当たり前ですよね。

でも僕は、デメリットも話しておかないとフェアじゃないと思うんですよ。

メリットとデメリットを話したうえで、支援するかしないかは、自分自身で判断してもらうのが一番だと思います。

 

そこで、しっかりとデメリットも説明することにしました。

 

僕たちのプロジェクトに支援すべきではない3つの理由はこちらです。

損失・・・支援金500円を無駄にする可能性。

依存・・・プロジェクトにハマって、新しい動画や写真が更新されるまで落ち着かなくなる。

コントロール不能・・・このプロジェクトが子供にチャレンジ精神を植え付けて、親の手に負えなくなる。

 

次からひとつずつ解説していきますね。

 

 

①損失

 

僕たちはジャムおじさんプロジェクトを必ず成功させようとやる気満々ですが、未来のことなんか誰にもわかるはずがありません。

支援金が目標額に達しないかもしれないし、コロナ終息後に、仮に旅に出発できたとしても道中で様々なトラブルに遭う可能性があります。

 

そうなった場合、『支援金一口500円から』となっているので、あなたの500円が無駄になってしまう可能性があります。

その500円で買うはずだったお酒、食べ物、ダイソーに売られている 『まさかの500円の商品』などが買えなくなるわけです。

 

僕たちは、あなたの500円を無駄にしたくありません。

 

 

②依存

 

 

 

もしジャムおじさんプロジェクトが計画通りに進んでいけば、見る人はこのプロジェクトに依存してしまう可能性があります。

なぜなら、旅に出発するまでは車の塗装や、ブレーキやエンジンの分解整備を、出発後は各地での人との出会いや訪れた場所などをガンガン発信していくからです。

 

つまり、出発前はプラモデルやパズルを少しずつ完成させていくような楽しみ、出発後は人生ゲーム(ボードゲーム)をプレーしているかのような楽しみを、みなさんに提供するということです。

 

これによって、ジャムおじさんプロジェクトはどうなってるのかな、ジャムおじさんは無事なのかな、など心配になって、SNSやブログ、YouTubeで動画や写真が更新されるまで落ち着かなくなる可能性があります。

すなわち、ジャムおじさんプロジェクトには依存性があるかもしれません。

 

相手に依存した恋愛は苦しいですよね。

僕たちはあなたに、ジャムおじさんプロジェクトに依存してほしくはありません。

 

 

 

③コントロール不能

 

ジャムおじさんプロジェクトのテーマのひとつに、次世代を担う子供や若者たちに『夢を与える』というものがあります。

つまり、ひとつずつ小さい努力を積み重ねることによって大きなことを達成することができる、壮大な夢や目標も仲間を作ることによって達成の確率が上がる、という二点を彼らに示すのが狙いであります。

 

しかし、これを見た子供や若者たちが、僕のように『とりあえず試してみる』精神も受け継いで、いろんなことに挑戦するようになってしまうかもしれません。

そうなってくると、公務員になってほしい、一般企業に務めてほしいとあなたが願っている場合、子供が好きなことに没頭して言うことを聞かなくなるという可能性があります。

 

親としては、子供がスティーブ・ジョブズ(アップル創業者)、アインシュタイン(天才)、孫正義(ソフトバンク会長)を目指すよりは、安定した職業についてもらいたいですよね。

僕たちは、子供のことであなたに余分なストレスを与えたくありません。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

僕たちのジャムおじさんプロジェクトにはこれだけのデメリットがあるんです。

他にもたくさんデメリットがあると思いますが、今回はメインの3つのデメリットを紹介しました。

 

メリットとデメリットの両方を踏まえた上で、最終的にはあなた自身で判断していただけたらと思います。

 

もう一度メリットを確認しておきたい方はこちら↓

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。いいねやシェアもよろしくお願いします。