Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/aemor11/yumaadventure.com/public_html/wp-content/plugins/wp-user-avatar/includes/class-wp-user-avatar-functions.php on line 668

SUBARU R2 フットランプ取付 リア編 エーモン フラットLED(青)

SUBARU R2 フットランプ取付 リア編 エーモン フラットLED(青)

 

 

どうも、ユウマです。かれこれ10年くらい車イジリをしている素人です。

エンジンO/H以外のほとんどの整備を自分でやってきました。ゆくゆくはチューニングもですが、まずは自動車整備を極めることを目標にしています。

そして現在、「スバルR2日本一周計画」進行中です。

 

こんな感じ↓

 

 

しかし、大問題が発生して車を乗り換えることになりました。

こちらチェック↓

 

今回はリアのフットランプを取り付けます!

仕様

ドア連動+スモールランプ連動+on/offスイッチあり

フロントの純正OPのフットランプと同じです

 

 

車のスペック

2006年式 スバル R2 R 4WD MT

走行距離 98000キロ

エンジンEN07 DOHC NA

 

 

使用するもの

エーモン フラットLED青 2個

 

エーモン配線コード(プラスとマイナスで色分けするとグッド)

 

ギボシ端子

 

エレクトロタップ

 

電工ペンチ

 

作業開始

1.まずはグローブボックス脱着

 

 

 

2.配線を通す助手席足元、シートベルトの内張りも剥がす

 

 

3.純正フットランプの配線をチェック。(どっちが電源なのかチェック)

この線はすでに「ドア連動+スモールランプ連動+on/offスイッチあり」になっているので、電源もアースもこここから取れば必要最小限の配線になる。

 

これあると便利↓

 

 

 

 

4.エレクトロタップでプラス線とマイナス線を後部座席まで引っ張る。

 

 

 

5.配線を引く

ルート

グローブボックスーーー足元左側のフロアカーペット下ーーーシートベルト内張ーーー助手席の下

 

 

6.ギボシ端子圧着、運転席用ライトの配線分岐

 

 

7.シートにライトと配線を固定

※ライトのケース裏に百均のマジックテープを貼ると(チクチクする方)、シートは何もしなくても素材自体がマジックテープメス(フワフワな方)の役割を果たす。

ある程度位置を自由に変えれるし、落とし物した時に剥がして使えるのでおすすめ。

 

助手席側(下は純正収納ボックス)

 

運転席側(下はサブウーファー)

 

 

8.完成

 

 

 

 

お知らせ

今回はリアのフットランプでしたね。次はMTシフトノブ周りを照らす小粒のLEDを取り付けます。

そして次はリアゲート内側にLEDチューブを、その次はアンダーネオンです。

というのも、「ワイルドスピード2の34GT-R」みたいな雰囲気を演出して、文字通りワイスピ風の走ってる動画を撮るためです。

この僕が撮るんで、ただのワイスピ動画では終わらせません。すでにありえないオチも考えてます。

 

もし気になる場合は、僕のyoutubeにチャンネル登録をして乞うご期待を。

 

 

※僕のYouTubeチャンネルでは、仲間たち(チャンネル登録者)ともにカッコいいR2-D2号、おもしろい・カッコいい動画を作ることを目指しています。

つまりみんなでアイディアを出し合って楽しむ、大人の遊び場です。

これを読まれているあなたの意見やフィードバックなどあると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

Yuma’s LIFE

 

最後に、スバルR2をR2-D2号にして日本一周する、なんてとんでもないことを考えてる僕が書いた『とんでもない冒険記』を紹介します。

『冒険で学ぶ人生のサバイバル術(上)(下)』、もし興味があればチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedで無料となっています。

Kindle Unlimitedに入ってなくても、冒頭部分は無料で読めます。