創造性

1/2ページ

【読書】記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック ドミニク・オブライエン

    あなたが最後に読んだ本の内容、おぼろげではなくはっきりと覚えていますか? もし、もう頭のすぐそこまで出かかっているのに出てこない、という体験をせずに難なく思い出せるようになるとしたら、どんなに楽なことか。       どんなに勉強したり読書して知識を身につけたと思っても、その知識やスキルを使う前に覚えてなければ意味がないですよね。 人が何か […]

【読書】ピクサー流創造するちから 小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法 エド・キャットムル

    ピクサーといえば、毎回ヒット作を生み出しているアニメーションスタジオのイメージですよね。 本書で彼らがヒット作を生み出す源となる創造性を発揮する方法、創造性に対する姿勢が明らかになります。   本書を読んでピクサー映画を観ると、また違った発見があっておもしろいと思います。 そして、動画や絵、写真など創造性を必要とするものに関わっている人にもおすすめの本です。 […]

SUBARU R2 「愛車との別れ」についての思考の流れ

    つい先日僕がYouTubeにあげた「愛車R2との別れ」の動画ですが、この動画を作るに至った思考の流れが今後の参考になりそうなので記事にまとめておきます。 みなさんが創造性を高める参考にもなるかもしれないので、アイディアについて興味がある人は読んでみてください。   キッカケ、リサーチ、思考の寄り道、遊び、動画の完成、の五点を順にどういった流れを辿ったのか説明し […]

思考の整理学 外山滋比古

    思考や創造性についての書籍を探しているときに「もっと若い時に読んでいれば」という売り文句につられて購入しました。笑 正直言って、科学的根拠のあるアイデアに関する知識やジェームス・W・ヤングの「アイデアのつくり方」を知っている人にとっては真新しいことはないかもしれません。     しかし、1983年に出版されたにもかかわらず、科学的に正しいアイデアの […]

SUBARU R2  カスタム 日本一周に向けてR2-D2号をデザインする

    どうも、ユウマです。かれこれ10年くらい車イジリをしている素人です。 エンジンO/H以外のほとんどの整備を自分でやってきました。ゆくゆくはチューニングもですが、まずは自動車整備を極めることを目標にしています。 そして現在、「スバルR2日本一周計画」進行中です。   こんな感じ↓     前回の記事で紹介したサビの対処に思った以上に時間を要す […]

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

    『デザインとは何たるか』   すでにアップルを退社しているジョナサン・アイブ氏ですが、彼の生い立ちからアップルでの大躍進をまとめたのが本書です。   ここ数年はあらゆる製品のデザインが似たり寄ったりになってきましたが、初代iPhoneやiPad、MacBook Airが発表された当初はかなり斬新なデザインでした。   といっても、僕がアップ […]

RANGE 知識の「幅」が最強の武器になる デイビッド・エプスタン

  生まれて間もない頃にゴルフの早期教育を受けてきたプロゴルファーのタイガー・ウッズと、様々なスポーツを経験したのちにテニスを選んだロジャー・フェデラー。   変化の激しい今の時代で、どちらが有利になるかを考えさせてくれるのが本書です。   音楽家、研究者、画家などで大きな成果を上げた人たちに共通するのが、ひとつの分野ではなく複数 […]

レオナルド・ダ・ヴィンチ 上下 ウォルター・アイザックソン

    やりたいことがわからない人はこの本を読んだらいいと思う!   『モナリザ』で有名な天才レオナルド・ダ・ヴィンチですが、彼が天才と言われる分野は絵だけにとどまりません。   好奇心のかたまりだったレオナルドは、あらゆる分野に興味を持って観察や研究をしていました。   当初、絵を描くために研究していた解剖学も次第に夢 […]

YouTube革命 ロバート・キンセル

    YouTubeの副社長が書いたYouTubeにまつわるお話。   世界中のトップユーチューバーたちがどのように成長してきたのか、さまざまな例があってかなりおもしろかったです。   まさかジャスティン・ビーバーがYouTubeから始まって、現在に至る大スターへの道を歩んだなんて知らなかった。   あなたは知ってましたか?   &nb […]

世界一即戦力な男 菊池良

    自分をどう見せるか、セルフブランディングを学ぼうと思ってこの本を取ったら、それ以上に学ぶことがあってめっちゃおもしろい本でした。   著者はただの引きこもりではありません。   興味を持ったことにどんどんチャレンジして、常に学習していく姿勢に、僕はかなり学ばせてもらいました。     しかも知識の幅が […]