不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる 鈴木祐

不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる 鈴木祐

 

 

どうも、ユウマです。

僕が健康的な生活を送るキッカケになったうちのひとり、パレオさんこと鈴木裕さんの新刊「不老長寿メソッド」がついにでました。

発売日から書店に問い合わせてみましたが、沖縄だから入荷が4、5日遅れる(この記事を執筆している今も入荷してません)とのこと。

ということで、すぐ読みたいし価格も少し安いしで「Kindle版」を購入しました。

 

 

いつも通りさらっとまとめてみましょうか。

 

・驚愕の事実、

・健康のためのサイクル、

・五大要素(運動・食事・メンタル・睡眠・スキンケア)

上の三点に絞ります。

 

驚愕の事実

まえがきの部分からかなりおもしろい感じで、好奇心を刺激されました!

それが、世界にはすごい人たちがいるという事実。

 

イタリアのサルデーニャ島というところは「超長寿エリア」で、100歳以上の老人が最も多いそうです。

しかも、島内には寝たきりの老人がゼロ。

日本では「高齢者」と「介護」の関係は切っても切り離せないというのに、いったいどういうことでしょうか。

 

そしてもうひとつ。

南米ボリビアのチマネ族は現代に生きる狩猟採集民族。彼らの間では心臓病が皆無に近いとのこと。

日本では10人に1.5人が心臓病で命を落とすというのに、彼らがどんな生活をしているか気になりませんか!?

 

めちゃくちゃ気になりますよね。

ご安心ください。本書が彼らのように「若さを保ち続ける方法」を紹介してくれます。

 

 

健康のためのサイクル

筋トレすることによって筋肉が成長していくように、若さを保ち続けるには体にちょっとした負荷をかけなければなりません。

若さを保ち続けるサイクルが以下の通りです。

 

フェーズ1「苦痛」

自分の心と体へ意図的にダメージを与える

フェーズ2「回復」

心身が受けたダメージを徹底的に癒す

フェーズ3「往復」

苦痛と回復のフェーズを繰り返す

※本書から引用

 

このサイクルを繰り返すことによって、僕たちの体は刺激されて改善されていくという仕組みです。

やっぱり何もせずに「このサプリだけ飲んでれば大丈夫」というような通販で語られるような話があるわけないんですよねー。笑

 

 

五大要素(運動・食事・メンタル・睡眠・スキンケア)

本書では運動・食事・メンタル・睡眠・スキンケアの5項目ごとに、レベルに応じた実践方法が記されています。

 

例えば、まったく運動してこなかった人にとっての最初のステップは以下の通りです。

・掃除・洗濯・料理などの家事や、通勤時の歩く際などに消費カロリーを意識する

・それによって消費カロリーがアップして実際に痩せる

という科学的に効果があると認められているものです。

 

レベルが上がるにつれてウォーキングを始めたり、筋トレやHIIT(高強度インターバルトレーニング)を始めたりと、ゲーム感覚で取り組めるようになっています。

 

これが、運動・食事・メンタル・睡眠・スキンケアの5項目ごとにあるので、自分の現在の状況に応じたスタートラインから無理なく取り組んでいけますね。

 

 

まとめ

これでもまだ不老長寿が信じられないって人は、著者であるパレオさん(鈴木祐さん)の写真をみてみるといいでしょう。

パレオさん本人も本を執筆するだけでなく、常に自分でデータを集めて実験・実践しているので、45歳とは思えない若さを保ち続けています。

若さを武器にするためにも、健康的な習慣を身につけてがんばっていきましょう!

 

 

僕もパレオさんみたいに不老長寿を目指していて、僕の実践している健康習慣をまとめましたのでチェックしてみてください↓

 

お金で買えない「若さ」を手に入れたい方は必読ですね。

 

そして、人生のあらゆる悩みに対する解決法が多数見つかるパレオさんもおすすめです↓

パレオな男

 

 

最後に、日本じゃありえないほどのすごい体験ばっかりした僕のバリでの冒険記の紹介です。

『冒険で学ぶ人生のサバイバル術(上)(下)』、もしあなたが若い時にもっと挑戦するべきだったなと思っているなら、ぜひチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedで無料となっています。