迷惑な成長期

迷惑な成長期

 

 

1年以上筋トレを続けている僕は、ここ半年くらい停滞期で筋肉が成長せずに困っていました。

筋トレを始めて一時期は63キロから4キロ増やすことができましたが、そこからさらに脂肪を落として筋肉をくっきりさせようと「8時間ダイエット」をしました。

1か月で効果が現れ始め、2か月後には脂肪とともに体重が67キロから65キロまで落ち、いい感じに体が仕上がっていました。

 

そこで8時間ダイエットをやめて普通の食事量に戻せばよかったんですが、習慣化してしまってそのままズルズルと同じ食事量を続けた結果、筋肉量も減り体重も61キロまで落ちてしまいました。

 

 

僕は焦って、食事量を増やせば再び筋肉を成長させられると思い、実践し始めた頃でした。

 

 

しかし、今回僕は、筋肉が成長しない本当の原因を突き止めました。

体のある部位が、筋肉にいくべき栄養をすべて奪い取っていたのです。

 

では、証拠写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻毛に全部の栄養持ってかれてましたわ。

 

 

 

道理で毎晩、洗面所で歯磨きをする時に鏡に写った自分の顔を見て、べらぼーに伸びた鼻毛に驚いてカットしないといけないわけです。

もし僕が伸びた鼻毛をカットせずに伸ばし続ければ、こうなるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔の欧米人がチョビ髭を生やしてオシャレにハネさせてたのは、完璧に鼻毛っすね。

 

 

 

話を現代に戻します。

 

普段僕はジムでは、話しかけるなオーラを出しているんですが、この日に限って女性スタッフが僕に挨拶してきたんですよ。

しかもめっちゃ笑顔で。

 

いくら少し痩せてしまったとはいえ、やっぱり僕の筋肉って、それなりにセックスアピールになっているんだな、と思ったんですけど……

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど…

 

鼻毛出てますよ、ってメッセージだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話がおもしろかったら、いいねやシェアお願いします。